スタッフブログ

木村 文則 自己紹介へ

お風呂のいろいろ

2020/02/08(土) 家づくりのこと

まだまだ冬の寒い日が続きますね。

そんな日々なのでお風呂の話題です。

新築でお風呂をどうしようかなと思われたとき

そもそもお風呂の種類はどれだけあるのかをご紹介したいと思います。

お風呂の型は大きく分けて3種類あります。

・1種類目は一般的な「 ユニットバス 」と呼ばれているお風呂です。

工場などであらかじめ防水性の高い素材を用いて天井・浴槽・床・壁などを成型しておき

現場に搬入した後にそれらを組立てる浴室のことです。

サイズは規格化され縦方向と横方向のサイズを10cm単位の数字で表します。

「1616」サイズは160cm×160cmです。

「1620」サイズは160cm×200cmです。

メリットは比較的コストを抑えられることと、機能的でおそうじもし易いことです。

引用 sanwacompany.co.jp

・2種類目は「 造作浴室(在来浴室) 」です。

床・壁をモルタルで施工してその上にタイルを貼って浴槽を設置する工法です。

浴室全体を造作するのでコストがかかりますが

浴室をデザインすることができ、その家だけのオリジナルの浴室をつくることができます。

おしゃれで自由な浴室でリゾート気分を楽しめます。

引用 ソラマド施工例より

・3種類目は「 ハーフユニットバス 」です。

下部だけをユニットにして、上部を造作で仕上げます。

上部にタイルを貼ったり、ヒノキを使ったり、造作ならではの楽しみ方ができます。

メリットはフル造作の浴室よりもコストを抑えられることです。

ちょっとこだわりたいときにおすすめの工法です。

引用 ソラマド施工例より

 

1日の疲れを癒すお風呂時間をどんなお風呂で過ごしたいのか

1度検討してみてはいかがでしょうか。

 

記事一覧

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ