住宅すまい保険について

住宅取得者を保護するため特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保などに

関する法律(住宅瑕疵担保履行法)は引き渡される新築住宅について

建設業者及び宅地取引業者に資力確保措置(保険への加入または)を義務づけています。

ソラマド山陰では住宅瑕疵担保履行法に基づいたハウスプラスすまい保険に加入しています。

「住宅の品質を確保の促進な等に関する法律」および同法施行例で定められた「構造耐力上主要な部分」

「雨水の浸入を防止する部分」に関する部分にたいして10年間の瑕疵を保険にて保証いたします。

 

 シロアリ保証

木材を長持ちさせるためには、シロアリや腐朽菌による腐れから木材を守らなければなりません。

木材を長持ちさせることは、家の大事な骨組みである構造躯体を守ることになるからです。

つまり、「木材の劣化対策」をしないかぎり「構造の安定」はありえないといことです。

耐震性は非常に重要なポイントです。

その耐震性を「長持ち」させるためには、構造躯体である木材を「腐れ」「シロアリ」から守ることも重要です。

ソラマド山陰ではシロアリの5年保証をお付けしています。

 

 

ページトップへ