万全の防腐・防蟻処理

木材を長持ちさせるためには、シロアリや腐朽菌による腐れから木材を守らなければなりません。

木材を長持ちさせることは、家の大事な骨組みである構造躯体を守ることになるからです。

つまり、「木材の劣化対策」をしないかぎり「構造の安定」はありえないといことです。

耐震性は非常に重要なポイントです。

その耐震性を「長持ち」させるためには、構造躯体である木材を「腐れ」「シロアリ」から守ることも重要です。

ソラマド山陰ではシロアリの5年保証をお付けしています。

 

よくあるご質問|構造・快適性

ページトップへ