現場レポート

すべて|すべて

米子市のソラマド

片流れタイプのソラマド

建築中レポート

1.2020年04月06日
防水シート施工
防水シート施工

外部に防水シートを施工しました。

2.2020年03月28日
上棟
上棟

いよいよ上棟を迎えることになりました。晴天に恵まれて工事を順調に進めることができました。お施主様もご協力ありがとうございました。

3.2020年03月16日
基礎工事2
基礎工事2

基礎工事完了しました。立ち上がりもきれいに仕上がっています。

4.2020年03月06日
基礎工事
基礎工事

基礎工事中です。鉄筋敷設、型枠設置後に底面にコンクリートを打設します。

5.2020年02月22日
丁張り
丁張り

地盤改良工事が終わり、丁張りをしています。これは建物を建てるときの基準となる仮設工作物です。建物の水平方向の高さと建物配置を出すことが目的です。

6.2020年02月15日
仮囲い
仮囲い

いよいよ仮囲いの設置が完了しました。仮囲いもしっかりソラマド仕様です。仮囲いの意義としては、建築基準法上では2階建てまでの建築物に仮囲いの義務はありませんが、現場からのゴミが外部にでないようにと工事周辺の周りの方への安全確保のためとなっています。

7.2020年01月31日
地盤調査
地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験にて調査を行いました。この試験結果に基づいて地盤改良工事を行います。

8.2020年01月18日
地縄
地縄

地縄張りが完了しています。地縄とは工事の着工前に、建物が敷地に対してどんなバランスで配置している確認するためのものです。

9.2019年12月15日
土地完成
土地完成

土地が完成しました。

10.2019年11月09日
土地造成中2
土地造成中2

側溝が敷設されています。

11.2019年10月18日
土地造成中1
土地造成中1

少しずつ造成が進んでいます。土が入れられて敷地形状が出来てきました。

12.2019年10月12日
米子市のソラマドプロジェクトスタート
米子市のソラマドプロジェクトスタート

米子市にて新たにソラマドの家が着工します。
建物本体工事はもう少し先ですが、これから造成工事が始まります。
造成工事から現場レポートを予定しています。

 

大倉ホームとは、島根県出雲市を中心に、注文住宅を手掛ける、家づくり専門の工務店です。

1981年の創業以来、地域密着で住宅建設、不動産の分譲事業など一貫して住まいづくりに携わってきました。

39年の歴史で培った家づくりのノウハウをお客様の家づくりに活かしていきます。

山陰(島根・鳥取)での『ソラマドの家』はお任せください。

『こんな家に住みたい!』というイメージは人それぞれ。

私たちは、その片が新しい家でどんな生活をされたいのか、を大切に考えています。

営業から設計・施工・アフターメンテナンスまで一貫した自社管理体制による、きめ細やかな対応を心がけています。創業以来、根を張り続けている出雲の地で常にお客様の視点に立ち『夢』をお預かりし、心から納得、安心、満足していただける理想のマイホームとライフスタイルの実現をお手伝いしている工務店です。

 

すべて - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ